スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休み  ~奈良で夕涼み~

夏は夜カフェを楽しみたい…!そんなことを考えていた頃、奈良県庁の展望スペースで「空中大和茶カフェ」が期間限定オープンすることを知りました。



行きたい…!!


そんなわけで、お盆休みの初日、今年初の単衣を着て彼氏と奈良へ行ってきました。


午後に近鉄奈良駅到着し、近くの猿沢池方面へ。五重塔下の五十二段横にある旅館「よしだや」のラウンジに素敵なカフェを発見。

まずは一服。

IMG_0809.jpg

水出しの玉露が、優しく喉を潤します。一緒のお菓子はのどごしのよい寒天です。


さて、まだまだ時間はあるものの、ちょっとのんびりしたいので、近くの奈良国立博物館の常設展を見学。
普段美術館にこない彼氏を退屈させないために(笑)、仏像一体一体にふきだしをつけるとしたら…という遊びをしていたら、意外と楽しんでいる様子。関西人のプライドか、面白いネタを思いつく限りしぼりだしていました…。
あ、どんなネタだったか忘れましたが。


そうこうしているうちに、6時近くなり、県庁へ。
こんなイベントでも無い限り、まず来ないであろう場所…。


展望スペースにあがると、奈良の町が目の前に広がります。興福寺の五重塔をこの角度から見るのは初めて…。IMG_0820.jpg

茶会は入れ替え制の全3回。1回20名です。
受付を一番乗りですませたら(もちやさんに早めに行くようアドバイスいただき、ほんとに助かりました!ありがとうございます!)、茶会が始まるまで、景色をみながらぼんやりしていました。


黄昏どき…。この時間が一番好きです。


さて、7時。はじまりの合図とともに、ワンフロア上の階へ。
IMG_0844.jpg


落ち着いた配色のしつらえ(奈良の麻布などで演出されています)と音楽、そして、目にすずしい冷茶のオブジェが…。
IMG_0830.jpg

まだ暮れきらない奈良の景色が雰囲気を添えています。



最初に冷茶がだされました。

IMG_0832.jpg


あまい…というより、うまい…!
彼も同じ感想のよう。
ダシのよく利いた煎茶(あくまで玉露やかぶせ茶とは違う)…というかんじでした。

さあ、ここからはお茶のプロが腕を披露。日本茶をおいしく飲むコツを説明しながら、十人分をそれぞれの急須で入れてくれます。四、五人分を一度に入れることはしないんですね。全員を同じ条件で飲ませるためなのでしょうか…。20人分の同じ急須が並んでいる様は、なにかの実験のよう…(笑)。
IMG_0835.jpg


IMG_0838.jpg

お茶が運ばれてきました。
お菓子は、紫蘇の葉でくるんだ生麩まんじゅう。


やっぱり、「旨い」お茶だな、と思いました。このアミノ酸的な味が、夏にはいいかもしれません。


IMG_0839.jpg

最後にはポン酢でいただきました。


IMG_0840.jpg

おみやげです。「茶農家の思い」のパンフレットが添えられていました…。


いいお茶会でした~。また来たいと思うイベントです。

帰りにならの燈花会を見て…
IMG_0856.jpg

IMG_0888.jpg


降られました~。

傘はもっていたものの、あまりの強い雨にびしょぬれになって帰ってきました。

ま、水もしたたるなんとやらってことで。


スポンサーサイト
プロフィール

二人静◇

Author:二人静◇
京都在住の東京人。
小さい頃から表具屋の祖父にくっついて美術館、お茶会、能楽堂に通ううち、日本の芸術文化のとりこに…。
心豊かな和美・茶美らいふを送りたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。