スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父からの指令



東京に帰れ


ではなく、ある写真を撮ってこいとの指令が来た。


IMG_0594_convert_20090704095135.jpg


この写真、どこだかわかるだろうか?

明治の一大事業、琵琶湖疏水の第一疏水、第二疏水の合流点である。むこうに見えるのはポンプ場跡。
明治23年に完成した琵琶湖疏水は、琵琶湖から京都に引かれた水路で、舟運・発電・上水道・灌漑用水などの目的で造られたが、現在は京都市に上水を供給するのが主たる目的となっている。
西欧技術が導入されて間もない当時、日本人のみの手で設計・施工され、土木技術史上極めて貴重なものとして、産業遺産マニアには必見の場所となっている。


父の指令は、今度作る本(父は産業本の出版社オフィスHANSなるものを経営)に使いたいので、この写真と同じアングルで撮って送れ、というもの。

(なんかいつぞやの「水曜どうでしょう」でも似たようなことやってたような…。)


以前ここには桜の時期に行っていたので、たぶんちょっと位置を変えたら撮れるかな、という安易な考えのもと、二つ返事で引き受けた。



が、

いざ、その場所に行ってみると…


余計なもんが入って同じものが撮れない…!!

菴呵ィ医↑繧ゅ・_convert_20090704095656



おとんの写真、これいつのよ…!
なんか釣りしちゃってる人もいるし!



うろうろしていると、いい写真が撮れそうなところを発見。


IMG_0625_convert_20090704095620.jpg



「柵内立入禁止」


だめか。


なにをひるんでいるんだ!
キャパになるんだ!キャパに…!(戦場じゃない)


周りを見渡すと、すぐそばで疏水改修工事をしている。

だめか。


柵内侵入は諦めてアングルを必死に探す。

で、なんとか以下の写真を撮る。

IMG_0624_convert_20090704095520.jpg



あとの判断は父に任せよう。



さ、帰ろ。

IMG_0626_convert_20090704101002.jpg



だれか、ここのいい写真の撮り方知ってる方、教えてください。



おまけ。
春にはきれいな桜が見れます。
IMG_0417_convert_20090704101942.jpg
スポンサーサイト

comment

Secret

取っちゃえば?

余計なモノは取っちゃえばいいんです。
実際に電柱引っこ抜く、とかじゃなくて、
画像上で消すのです。
世の中そんな商売もあります。以前やってました。
でも最終アングルでも結構ええ感じですね。
もう少し高さが低ければ、お手本アングルとピッタリですな。

No title

>ティー太さん

父に電話したところ、おっしゃるように、「取っちゃうから」といわれました(笑)。
私はメカオンチなので、そこらへんはもうおまかせしちゃいました。

ちなみに、ここのフェンスの手前にもう一つ柵があり(三枚目の写真の緑の柵)、私はそこぎりぎりで撮っております。アングルだけでも同じものを~とかいう願いも潰えました。
プロフィール

二人静◇

Author:二人静◇
京都在住の東京人。
小さい頃から表具屋の祖父にくっついて美術館、お茶会、能楽堂に通ううち、日本の芸術文化のとりこに…。
心豊かな和美・茶美らいふを送りたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。