スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東の京オンナ、未来のチャムリエと会う

こっち(京都)にきてから、いろんな出会いがありました。

単身京都へ乗り込んで右も左もわからない私を、温かく支えてくださった方々。

やわらかな関西弁で相談にのってくれる友人。


でも一番の大きな出会いって言ったら、彼に会ったことでしょう。


彼を一言で言ったら、


「茶バカ」




朝、昼、晩に緑茶を飲み、

緑茶のある場所へ出かけ、

緑茶洗顔で顔を洗う…。


そんな彼が私の変人…じゃない、恋人になったのは一年半前。

本当に不思議な縁でしたが、付き合ってからというもの、休日はほとんど一緒。




デートコースは


雰囲気のよい和カフェ


歴史豊かな京の宇治


和束の日本茶祭り、茶摘み、茶香服(ちゃかぶき)、日本茶鑑定授業、緑茶のシンポジウム…




え?

無理してるって…?




実は




めっちゃ楽しい…♪♪



なんでこんなにおもしろいことを知らなかったんだ、というか、気づかなかったんだ…!



東京で茶道美術の仕事に関わっていた関係上、抹茶と煎茶に縁はありましたが、日本茶そのものの魅力に注目していませんでした。

京都は土地柄、茶屋、茶道具、歴史的名所にあふれてます。

日本茶に関わるさまざまな職業の方々に出会って、その世界が広がり、いつしか私は彼と一緒に日本茶のとりこになってしまいました。


とにかく楽しみたくて、各地の日本茶カフェや日本茶イベント、日本茶の本を必死に調べる日々…

でも彼には、「あなたのために調べてみたの」を演じ続ける毎日…


彼のお茶は 私のもの
私のお茶は 私のもの


だんだん彼も、とんでもないオンナと付き合ってしまったことに気づきはじめているころでせう…

あ、この日記、彼に読ませない方法ありますかね?




なにはともあれ、今、念願の「茶ムリエ」(日本茶インストラクターのこと。ソムリエをもじってこう呼ぶ)の資格を取るべくしてがんばっている彼を、一生懸命応援したいと思います。



スポンサーサイト

comment

Secret

おめでとうございます♪

ブログ開設&素敵なパートナーとの出会い、本当におめでとうございます。^^
彼のお茶は私のもの。私のお茶は私のもの。
↑ふっふっふ。おぬしもワルよのぅ。(悪代官風)笑
細く、長くお茶にはまって下さいますよう、私もお茶の代わりにお願いをしておきます。そういう私は太く長く・・ですけどね。^^どうぞ、ご一緒に♪
コメント入れるのに、漢字ばっかりでちょっぴり考えちゃったけど、できました~!笑

まあ!

>ゆうさん

ようこそ!
コメントありがとうございますv-298

私が彼から茶の洗礼を受けたのは一年半ほど前ですが、彼と一緒にいるかぎり、「細く」はすでに無理でした(笑)
でも、ほんとうに充実した時間を過ごす事ができているので、感謝感謝です。
どうぞこれからもいろいろな愉しみ方のご指南よろしくお願いいたします。


プロフィール

二人静◇

Author:二人静◇
京都在住の東京人。
小さい頃から表具屋の祖父にくっついて美術館、お茶会、能楽堂に通ううち、日本の芸術文化のとりこに…。
心豊かな和美・茶美らいふを送りたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。