スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飲み比べてみましょう

「日本茶の産地の飲み比べをしたいですね。」

そんなお話をけいちゃんさんとしていたところ、さっそく機会ができました。
せっかくなのでミニ日本茶講座もしようということで、けいちゃんさんのお知り合いの方のクロさんのお宅をお借りして、ミニ茶会をしました。

打ち合わせもかねて、まずはけいちゃんさんとお昼をご一緒に。

烏丸高辻を一本西の細い通りにある「mano a mano」という落ち着いた雰囲気のカフェに行きました。
実はここで、maikyさんと偶然お会いしていたのにお互い気づかず…!次の日、あれっ?会ってましたよね…?!なんてお話になることに…(笑)


ここで美味しいキーマカレーとコーヒーをいただいた後、クロさん宅へ。

素敵なお部屋の雰囲気にまずはほ~っとなってしまいました。

初めてお会いするモモコさんも交え、まずは普段のお茶の淹れ方をやってもらい、その後けいちゃんさんが美味しい入れ方をインストラクションしてくれました。(さすが、本当に美味しく淹れてくださいました)

煎茶は、静岡の深蒸100g500円のものと1200円のものとでまず味の飲み比べ。やはり後者の方がえぐみがなく、香りもよいのを実感しました。


次に、玉露(京都田辺)の淹れ方を私が担当させていただき、お茶のエキスを楽しむ感じで飲んでいただいたところ、普段飲み慣れないお二人は、期待どおりの衝撃的な表情を見せてくれました。
飲み終わった後は、茶殻にポン酢などをかけ、しっかりいただきました。いいお茶は食べても美味しいですね♪

その後、九州の八女茶2種、知覧茶、嬉野茶を飲んで、お茶は産地でこんなに違うというのを、目と舌と香りとで感じることができました。
クロさんのご実家が九州ということもあり、メインは九州のお茶で飲み比べをしましたが、普段一人ではなかなかできません。こんな風に何人かで集まって行うのはとても良いですね!
今度はまた違う産地のものをいろいろの見比べられたらいいな~と思います。

今回お声をかけてくださったけいちゃんさん、快く場所を提供してくださったクロさん、いらしてくださったモモコさん、本当にありがとうございました♪



スポンサーサイト

comment

Secret

こちらこそありがとうございました!
玉露はほんと普段入れることがないので、まだ慣れません・・。
なのでインストラクションとてもためになります!
またぜひぜひやりましょう~。

こんばんは(^^)
段々と暖かくなり、春本番も間近ですね☆☆
私もお茶に関わる仕事をしているせいか、最近、色んなお茶屋さんが気になります。職業病ですかね…(..)
プロフィール

二人静◇

Author:二人静◇
京都在住の東京人。
小さい頃から表具屋の祖父にくっついて美術館、お茶会、能楽堂に通ううち、日本の芸術文化のとりこに…。
心豊かな和美・茶美らいふを送りたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。